観光

栃木県の大谷に行って岩を見てきた

投稿日:

先日、栃木県の大谷石で有名な大谷に行ってきてみました。

上の写真は去年行ったときの写真だったと思います。

 

大谷景観公園の御止山

大谷景観公園から見える御止山という岩山(上の写真)は「陸の松島」とも言われるそうです。

私は最近聞きましたが、昔から言われていたんでしょうか?

 

「栃木 陸の松島」で検索すると「大平山」がヒットするんですが・・・

最近、宇都宮市が観光地として大谷を推しているので、色々とPRした結果、「陸の松島」という言葉が聞こえてきたんでしょうか。

 

陸の松島は置いておいて、大谷景観公園は一見の価値ありだと思います。巨大な岩は迫力があります。

 

岩壁には大きな穴が空いていて、奥には切り出した石がいっぱい積んであります。入って奥を覗いてみたいです。

 

 

 

大谷資料館

大谷景観公園のすぐ近くには大谷資料館があります。

ここでは採掘跡の地下に入れます。


引用:https://www.google.co.jp/maps/

 

グーグルマップのストリートビューで中の様子を見ることができます。

興味が湧いた方は実物を見に行ってください。

 

ストリートビューを見ると、ずいぶんきれいで明るい感じになっていますね。

実は今回は大谷資料館には行っていないんです。

 

私が大谷資料館に行ったのはもう10年以上も前でしょうか。

その時は暗くて、芸術作品(なんかのオブジェ)が見えなかったり、フォークリフトとブルーシートかぶせた資材があったりとあまり整備されていなかった記憶があります。

 

ずいぶん様子が変わっているようなので、あとで行ってみようかなと思います。

 

大谷公園

「大谷景観公園」とは別に「大谷公園」というのが近くにあります。

大谷石の大きい観音像があります。

 

公園のいたるところに大きい岩があります。

石好きにはたまらない公園ですね。

子供たちには不評でしたけど・・・

 

大谷アンダーグラウンド

知っている方も多いかと思いますが、大谷の地下空間を堪能するツアーがあるんです。

採石場跡地や地底湖クルージングとなんとも興味をそそる内容です。

 

是非行ってみたい!

小学生以上でないとツアーに参加できないようなので、子供たちは無理。

 

半日程度なので大人だけで楽しむか、数年待ってから子供たちと参加するか悩ましいところです。
 

 

-観光

Copyright© 木石 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.